新しいiPadを購入する前に、きちんと検討すべきiPadで「しか」できないこと

SPONSORED LINK

IPad reason01
photo credit: Johan Larsson via photopin cc

巷では「新しいiPadを購入しました!」的なニュースで盛り上がっているようですが、私は関係ありません。

 

・・・嘘です。

 

本当は今すぐ現物を見たいし使ってみたいのですが、ふと疑問に思うことがありました。

突然ですが・・・

 

「これまでに購入したiPad、本当に使いこなせていますか?」

 

ドキッとした・・・のは私です。
そして色々考えた結果、現在持っている初代iPadから新しいiPadに乗り換えるのをやめました。

なぜなら、初代iPadで十分事足りているからです。

 

iPadがなくてもできること

 

IPad reason02

photo credit: Veronica Belmont via photopin cc


iPadって本当に不可欠なものでしょうか?いろんな意見があるかと思いますが、私の場合答えはNOです。
iPhoneとMacBook Proがあれば快適な生活ができるからです。いくつかの要素で比較してみましょう。

 

携帯性

iPhoneの方が便利です。ポケットに入ります。首からぶら下げることもできます。

メモリ

MacBookの方が上です。新しいiPadでも1GBしかありません。
初代iPadですと高画質のPDFをダウンロードすると頻繁に落ちますし、アプリでメモリを開放することもやはり手間です。

Webを開いて音楽を聴きながら、SkypeとTwitterを動かす・・・なんてこともiPadではできません。

タイピング速度

MacBookの方が速いですし、実はiPhoneのフリック入力の方が速いです。
Bluetoothのキーボードを使えば・・・という方法もありますが、それこそMacBookで十分です。

軽さ

iPhoneの方が軽いです。また一番軽いiPad2が601g(新しいiPadは652g)に対して、A5サイズのハードカバー本は500g~550g程度です。
通勤中の読書で利用するという場合にも、一冊であれば本を持ち運んだ方が楽と言えるでしょう。

こうするとiPadがいらない気もしますが、私はそれでも一日一回は触っています。そんな私のiPadの活用方法をこれからお話しましょう。

 

iPadで「しか」できないこと

 

IPad reason03
photo credit: waferbaby via photopin cc

今日の本題。

なくてもいいけど、あると楽しいiPad。そんなiPadにしかできないこと(=今私が楽しんでいる方法)を4つ紹介します。

 

1. 写真を共有する

友人たちとちょっとした小旅行の帰り道。帰りの電車で、皆が撮った写真を見せ合おうという話になりました。

こんなときこそ、iPad。

Camera Connection Kit があれば写真をiPadに取り込んで、すぐ大画面で確認できますし、Eye-FiがあればSDカードを取り出さなくても、Wifi経由で自動同期もできます。

そしてiPadならではの傾きセンサー。ちょっと傾けるだけで、画面の上下を変えることができるので、複数人で写真をシェアするときとても便利です。

 

2. 簡単なプレゼンをする

今日は仕事の打ち合わせ。先方から会社のHPやパンフレットを見てみたいと言われましたが、手元には何の資料もない・・・。

こんなときこそ、iPad。

iPadがあれば、会社のHPをSafaliで確認することはもちろん、パンフレットをPDF形式で保存しておくこともできます。
それから、Keynoteを使って少人数向けのプレゼンをすることもできます。自己紹介や会社紹介でも大活躍です。

商談でもスッと出して、ノートや資料と同じようにさり気なく机に出しておけるのもよいですね。

 

3. 本を持ち歩く

3週間の海外旅行。バックパックやスーツケースは軽くしたいけど、本は沢山持ち歩きたい。

こんなときこそ、iPad。

電子書籍なら、重さは0です。ハードカバーの本も、スキャナー裁断機があれば電子書籍化(自炊)することもできます。
まるで図書館を持ち歩くような感覚。しかもオフラインなら10時間近く持つバッテリー。海外勤務の多い方や長期旅行が好きな方にとって重宝すること間違いなしでしょう。

 

4. GORONE

ふとんでゴロゴロしたい。
こたつでダラダラしたい。

こんなときにも、iPad。

私はふとんの横にiPadを常備させています。なぜなら、そこが一番使う場所だから。
ふとんに入りながら、音楽を聴き、ブログを読む。動画を見て、雑誌や小説を読む。ゴロゴロ寝ながら、略してGORONE。これはもう最高です。
最近は着る毛布のようなGORONEグッズも増えてきましたね。

 

こうして見ると、今持っているiPadでも十分活躍していますし、これ以上の機能は今のところ必要ありません。

 

結論

 

IPad reason04
photo credit: Lemuel Montejo via photopin cc


大切なのは、ツールではなく使い方。

これ、本当に大切です。少なくとも私はまだ初代iPadの魅力を引き出し切れてはいません。 ですから、相棒がボロボロになるくらい、もっともっと使い倒してから、新しいiPadの購入を検討しようと思います。

今あるのものを大切に。

昨年の4月に立てた目標ですが、これからもぜひ意識していきたいです。

 

参考

 

私と同じようにiPadを使っている方がいらっしゃいました。

iPad持ちが語るiPadとうまく付き合えるかどうかっていう | 見る前に飛ぶ、それが*frasm イケすぎてヤバすぎてヤバい超人力キュレーションメディア
iPhone関連の面白い記事をバンバン書かれるフレッ[email protected]す!

それからiPadを楽しくするために上で紹介したガジェット類をまとめました。ちょっとの工夫&ガジェットでもっと快適なiPadライフを!

 

@3_wa

SPONSORED LINK
iPad_reason01.jpg