Gmailで[h][j][k][l]が打てない時の対処法。Keyconfigの初期設定を確認しよう!

SPONSORED LINK
Chrome keyconfig setting

タイトルで全て言い切ってしまったのですが、同じような悩みを抱えている方に向けて、もう少し詳しくご説明します。



 

Gmailで一部の文字が打てない問題とは?

先日のことです。突然Gmailで特定の文字が打てなくなりました。

具体的には「h」「j」「k」「l」の4つの文字です。

これらの文字を入力しようとすると、画面右下に謎のメッセージが現れて入力できないようになります。

Chrome keyconfig setting1

[email protected]んが丁寧に開設記事をあげてくれました。

 

ChromeのエクステンションKeyconfigには注意しよう!

原因はKeyconfigというエクステンションでした。

このエクステンションはブックマークレットをショートカットで呼び出すなど、いろんな場面で活躍しますが、先日突然仕様が代わり(アップデート?)、初期設定に戻っていたのです。

Chrome keyconfig setting2

上のスクショの通り、初期設定だと特定のワードがショートカットとして認識され、文字が打てなくなってしまうのです。

 

Keyconfigの設定変更方法

Keyconfigの設定変更は簡単です。

Chromeの「設定」から「拡張機能」を選択して、有効状態のKeyconfigの「オプション」を選択します。

すると、各ショートカットを設定できるので、ここの設定を変更しましょう。

オススメはCommandを起点にショートカットを割り当てる方法です。

上の4つのショートカットであれば、
・h → Command + h
・j → Command + j
・k → Command + k
・l → Command + l
に変更すれば、問題なく文字が打てるようになります。

MacではCommandを起点にしたショートカットが多いので、こうやって設定すれば他のショートカットと合わせて覚えることが簡単になります。

もし使い難い方は、ショートカットの数を減らすか、Keyconfigを使わないという手段もあります。

ただ、最初は使い難くても、少し我慢すればすぐ慣れますので、良かったらこの機会にぜひ使ってみて下さい!

特にブックマークレットを呼び出すショートカットは本当に便利ですので、ぜひ以下の記事を参考に!

 

今回のカギ

今回のカギは、

■Keyconfigは設定が大切。慣れれば大きな武器になる

です。

ショートカットは作業効率のためには欠かせない機能です。Chromeを愛用している方なら、そんはない拡張機能ですので、ぜひこの機会に使い始めましょう!

@3_wa

 

参考記事

ブログをされている方であれば、サムネイル付きの記事リンクを自動作成するブックマークレット「Sharehtml」は使わない手はありません。まだ使ったことのない方はこの機会にぜひ!

SPONSORED LINK
chrome_keyconfig_setting.jpg