RSSフィード化できないブログを強制的にRSS変換する『Page2Feed』がオススメです!

SPONSORED LINK

Page2feed01

やっと見つけました。

私はニュースやブログなどの新着情報は全てRSSリーダー(Google リーダー)でチェックしているのですが、RSS配信されていないページはチェックできないことが大きな悩みでした。

RSSをフィード化できないページを強制的に変換する。そう思ってからいつくかのサービスを試してみたのですが、なかなか思うように配信されませんでした。

そして、ようやくたどり着いた答えが『Page2Feed』です。



 

RSS配信されないページとは?

 

本題に入る前に少しだけ。

ブログやニュース系のサイトであれば、ほとんどのサイトにRSSのボタンとフィードが設置されていますが、中にはRSS配信されていないサイトがあります。その典型的な例が企業サイト内のブログです。

私が最もRSS登録したかったブログ、それはマザーハウス社長の山口絵理子さんと副社長の山崎大祐さんのブログです。

Eriko Blog | マザーハウス/財布、バッグ販売
大学時代インターンとして働かせてもらったマザーハウス。山口さんをはじめ、素敵な方ばかりでした。
Yamazaki Blog | マザーハウス/財布、バッグ販売
恩師山崎さんのブログ。物事の考え方、生き方、全て参考にしております。ブログも一つ一つの記事が面白く、毎回楽しみにしています。

このお2人はマザーハウスのWEBサイトの中にブログのページを設けていますが、実はこのページのRSSフィードはありません。RSS配信されているのはマザーハウスの会社としてのニュースページであり、2人のブログを登録しようとしても(ページの上位である)会社のニュースの方が登録されてしまいます。

これは困りました。。。

大学時代、本当にお世話になった2人のブログはどうしても日々チェックしたいのですが、毎日チェックするのも面倒くさい。そこで考えた手段がRSSの強制配信サービスでした。

 

RSS強制配信サービス決定版『Page2Feed』

 

RSSされないページを強制的にRSS配信する方法はいくつかあります。私も『Page2Feed』にたどり着くまでにいくつかのサービスを試してみました。

どのサービスもコピペ1回で簡単にRSSを作成できるのですが、肝心の山口さん&山崎さんのブログをRSS配信できない。原因は分かりませんが、最初登録したときにまとめて配信されるだけで、それ以後配信されることはありませんでした。これでは意味がありません。。。

メールアドレスを登録することで活用できるMy RSSというサービスもあるようですが、登録形式があまり好きではなく、最後の手段にしようと保留していました。

 

そして最近ようやく見つけた『Page2Feed』。結果は想像の通りですが、これにてRSSの強制配信が可能[email protected]__marketingさんのこの記事。素敵な情報感謝です!

 

Page2Feedの使い方

 

非常にシンプルです。

まずPage2Feed APIのサイトを開きましょう。

次にRSS配信したいページのURLをコピーして、先ほどのページにペーストします。いわゆるコピペです。

 
Eriko Blog

 

Page2feed02

 

これだけです。RSSフィード化されたページの右上にあるボタンからRSSフィードをコピーして、Googleリーダー(RSSリーダー)に登録しましょう。

 
Page2feed03

 

これで完了します。Googleリーダーを確認してみます。

 
Page2feed04

 

たしかに配信されていますね。これでもうブログを毎日手動でチェックする必要はなくなりました!

 

Page2Feedの注意点

 

これはRSS強制配信サービス共通の課題かと思いますが、2つほど注意するべきことがあります。

配信が遅い。

上のスクリーンショットをご覧ください。ブログが投稿されてからRSSフィードに流れるまでに半日〜1日のブランクがあります。通常のブログが1時間以内にRSS配信されていることを考えると非常に遅いです・・・が、毎日チェックする手間が減ったと思えば、小さな問題でしょう。

一部しか配信されない。

これは特定のサイトだけの課題かと思いますが、上のブログのRSS配信は1記事がいくつものフィードに分かれて配信されています。これは大きな問題ですね。

しかし、私はこれで十分です。なぜなら、RSS強制配信しているページは最終的にWEBで確認することが多いからです。マザーハウスのケースですと、新しい商品が出たり、イベントがあるときに社長&副社長のブログが更新されることが多いので、一緒にチェックすることができます。

なんでもかんでも自動化に頼らない。

最近はキュレーション系サービスをいくつか試しているのですが、結局自分の手で情報を集めた方が確実であることに気がつきました。自動化するべきことと、手動でも積極的に情報を掴みにいくこと。バランスを大事にしていきたいです。

以上、私の悩みを解決してくれたPage2Feedの紹介でした。現時点ではRSS強制配信最高のサービスなので、良かったらぜひ試してみて下さい。

 

参考

先ほども紹介しましたが、以下のブログでPage2Feedと他のサービスの比較が分かりやすく書かれています。JRなどの情報も確かにRSS強制配信したいですね。

RSS非対応サイトを一番便利にRSS変換できるサービスを比較検証 – WEBマーケティング ブログ
かなり昔の記事ですが、検索してたどり着きました。Page2Feedのご紹介、本当に感謝です!

 

@3_wa

SPONSORED LINK
page2feed01.jpg