WordPress自作テーマ完成! @spring_friends さんのブログを見て2日でできました!

SPONSORED LINK

Wordpress making0

 

できました。

 

私には絶対無理だと思っていたWordpressのテーマづくりが、なんと2日で出来ました。それもたった一つの記事を読んだだけで。

そんな神記事を書いてくれた春友さん(@spring_friendsさん)に感謝を込めて、どんな人でもWordpressのテーマがつくれること、ブログがもっと楽しくなりそうだということをお伝えします。

キッカケの記事

 

全てはここから始まりました。

ど素人でも自作できたWordPressテーマの作り方。教科書は『WordPress デザインブック』 | なまら春友流
これがWordpressのテーマを自作するための方法、全てです。

@[email protected][email protected][email protected][email protected][email protected]_friendsさんの記事が登場しました。

この記事を読んですぐにAmazonで『WordPressデザインブック』を購入しました。これなら自分でもできると思ったからです。

実際、本が届いたのが金曜日、BitNamiという無料ソフトをダウンロードしたのが金曜の深夜ですから、まだ2日経っていません。今日は半日以上仕事をしていましたから、実際に費やした時間は20時間弱のはずです。

20時間・・・長いでしょうか?

おそらく社会人の方でも1週間あれば間違いなく確保できる時間のはずです[email protected][email protected][email protected]を3つ紹介します。

 

2日間で学んだ3つのこと

1. 学ぶとは、真似ぶ。

@spring_friendsさんが選んだシンプルにして最も効果的な勉強方法、それは真似でした。真似ることは、学ぶことです。昨年生まれて始めて雑誌作りに挑戦した時も同じことを学びました。

どんどん真似すれば良い。真似して真似して真似した先に見える景色は、お前だけのものだ。

目からウロコというか涙がこぼれました。以来、真似しながら前に進んでいくことに自信が持てました。だからこそ、今回の『Wordpressデザインブック』を教科書にしてドンドン真似していく方法は非常にしっくりきました。

2. 悩んだら、前に。

最近なかなか思うように足が動かなくなってきました。仕事のことが気になったり、将来役にたつかどうかをすぐ判断したり、なりたくない大人に近づいている気がしました。

そんな自分を変えたい。

こう思った方にはぜひブログでの発信と、Wordpressのテーマ作りをお勧めしたいです。0から新しい知識を掴んでいく面白さ、自分だけの宝物ができる喜び、忘れていた何かを思い出せるのではないかと思います。

悩んだら、前に。休日2日間だけでも最高の思い出ができます。

3. ブログが、友達に。

これはWordpressテーマを自作した人全てが口にしていたことですが、テーマをつくることで自分のブログに愛着が出ます。春友さんも紹介されていた @rakuishi07 くんの言葉を引用しましょう。

このブログ「ラクイシロク」の全部を僕自身が管理できてるので、ますます愛着が持てる。サーバーを自分で借りて、ドメインを取得して、ブログテンプレートを作って、そこでブログ記事を書いて。
こんなに素晴らしい環境はないと思うのです。

まるで自分の子どもに対する言葉ですが、私にとってもブログが身近な友達になった気がします。

自分しか知らない、未完成な友達。まだまだ完成していないからこそ、これから成長していく日々が楽しくなる。そんな相棒です。

今回ブログのテーマはリリースする前にまだまだ手を加えたいところが沢山あったのですが、あえて今の段階で公開しました。それはブログテーマを磨いていく過程も楽しいであろうことをぜひ皆さんに共有したかったからです。

 

以上、肝心のテーマ作りのノウハウについては一切触れませんでしたが、少し時間をおいてしっかり言葉にしたいと思います。

[email protected][email protected]がとうございました!

エビスコム
ソシム 2011-09
¥ 2,940

@3_wa

SPONSORED LINK
wordpress_making0.jpg