ブログの本文にhtml書くときにスタイルを直接書いてもいい理由

SPONSORED LINK
Html style

 
WEBデザイナーではありませんがブログのデザイン[email protected]_waです。

尊敬するブロガーであり、大好きなアプリの開発[email protected]かれていました。

ブログの本文にhtml書くときにスタイルを直接書かない方がいい理由 | delaymania

[email protected][email protected][email protected]_waですのでちょっと横から失礼します。

 

htmlに直接スタイルを書けば、すぐに楽しくデザインを変更できますよ。

ブログを最近始めた方、これから始めようと思っている方、外部CSSって何のことか分かりますか?

私はつい最近htmlとcssの違いが分かりました(気がしています)。

これは思い出したくない記憶ですが、以前CSSをいじってブログが全く表示されなくなったことがありました。対処方法がわからず、ブログが嫌いになってしまいました。

CSSのバックアップをコマ目に取って、/* */のようなメモを挟めば混乱せずにいじれる・・・なんてことはもちろん当時知りません。

だから、とりあえずブログのデザインをいじってみたい方には、直接htmlにスタイルを書き込む方法もおススメしたいです。

 
[email protected]作成されたブックマークレットの数々もhtmlに直接スタイルを書くものです。ブックマークレットを使っている方なら、スタイルのhtml記述に関係なく、その便利さに感動されたのではないかと思います。

コピペで、10秒で、誰でも簡単にできるhtmlへのスタイル直書き。

htmlやcssがわからないけど、ブログのデザインをいじれる喜びをいち早く掴みたい。そんな方は直接htmlで書き始めるのもありではないでしょうか?

 

100記事くらい書いてブログに慣れてきたら、cssとかSEOとか考え始めました。

[email protected]_wa本人の話です。

上でhtmlに直接スタイルを書くのもありだと言っておきながら、今では外部CSSをガンガンいじっています。

少しずつスタイルをいじる方法がわかってきてから、cssやSEOといったことを意識しました。ちょうど100記事くらいだったと思います。

@delaymaniaさんのご指摘通り、個別の記事修正は確かに大変でした(&まだ全ての記事は直せていません)が、一つ一つの記事を見返す良い機会になりました。

また、あえてhtmlを直さないのもありだと思います。自分のブログの変化が目に見えるのも、ブログの楽しみ方の一つでしょう。

 
もし直接htmlをいじられていた方が外部CSSに切り替えるなら、一つコツがあります。

それは外部CSSをhtmlで書いていた形式と全く同じにするのです。そうすれば見た目はほとんど変わらないので、読者も違和感は覚えないはずです。

 

あえてhtmlに直接スタイルを書くメリットもあるかもです。

間違っているかもしれませんが、WEBど素人の目線から見て、あえてhtmlにスタイルを直接書くメリットを2つほど紹介しましょう。

1.RSSリーダーでの見た目をちょっと良くするために。

私は皆さんのブログを読むときは大抵RSSリーダーアプリ『Reeder』を使います。他のRSSリーダーでも同じことが言えるかと思いますが、RSSリーダーだとhタグは全て太文字表記になるだけで、色や文字の大きさがCSS表記通りに表示されないのです。

これを意識されてなのか、あなたのスイッチを押すブログChrome Lifeという有名ブログでも直接htmlにスタイル(色の変更)を書き、RSSリーダー上でもグッと引き立つ記事を作られている方々がいらっしゃいます。

私も見出しはhタグで統一しましたが、ハイライトするときは赤文字を直接htmlでスタイル指定しています。(一応<b>と<strong>も使い分けています。)

2.たった一度のオリジナル記事を書くために。

その日の気分に合わせて強調する文字の色を変えたい。そんなブログならhtmlに直接スタイルを書くのもありでしょう。

外部CSS上でクラス分けして沢山の色を事前に登録することもできますが、沢山色を使ってみたいのであれば直接書くほうが楽でしょう。

 
[email protected]、一番お伝えしたいことを。

[email protected][email protected](合宿)をしました。その際にhtmlに直接スタイルを書く方法をお伝えしました。

話し始めてから1時間未満でブックマークレットやスタイル変更を使いこなし、Textexpanderも使いこなせるようになりました。

「こんなにブログを書くのが速く、楽しくなるとは思ってもいなかった。教えてくれて本当にありがとう!」

本当に嬉しい言葉もいただきました。

もしかしたら間違った教えだったかもしれませんし、結果的に作業をすごく増やしてしまったかもしれません。ただ、ブログを書く楽しみをいち早く共有したくて、直接スタイルを書く方法をお伝えしたのです。

 
以上、かつての私のようにhtmlとかcssとかよくわからないけど、ブログのデザインをすぐ変えてみたい方のご参考になれば幸いです。

@3_wa

SPONSORED LINK
html_style.jpg