Three good thingsの応用。自分も、周りも幸せにする『Three thanks things』を始めます。#3thanks

SPONSORED LINK
Three thanks things

「感謝の心を忘れずに。」

これは中学生の頃、野球部の先生から教わった大切な教えです。

しかし、年を重ねるにつれて、徐々に感謝の気持ちが減ってきました。

特に忙しくなり疲れてくると、感謝の気持ちは一気に減り、マイナスな気持ちが押し寄せてきます。

こんな自分を変えるために、1日3回感謝の気持ちを言葉にする『Three thanks things』を始めようと思います。

 

キッカケは、Three good things

Three good thingsという言葉をご存知でしょうか?

毎日、就寝前に、その日にあった「良いこと」を3[email protected]@[email protected]

一週間で自分を生き返らせる方法「Three good things」 – ライフハックブログKo’s Style
Evernoteに「今日良かった出来事」を3つ書いてポジティブ思考を身に着けよう | Punksteady
『Three Good Things』はじめました。 – iPhoneと本と数学となんやかんやと

毎日3つの「良いこと」を書き出す。これを一週間続けるだけで、うつの緩和や幸福感の増進にそれほど役立つと言われています。雑誌『プレジデント』では、このThree good thingsによって会社の営業成績が向上したという事例が紹介されていました。

「2倍売る営業になれる」 夜の“three good things”とは : プレジデント(プレジデント社)

毎日の些細な「良いこと」に気づける人間は、ポジティブな思考を持つことができ、仕事も上手くいくようになる・・・確かに一理ありますね。

 

その先の、Three thanks things

Three good thingsによって幸せになる。これは素敵なことでしょう。

しかし、何かが物足りない気がしました。それはきっと中学の先生からの教えによるものです。

「感謝すれば、自分も、周りも幸せになるんだ。」

自分だけではなく、周りも幸せにする「感謝」こそ、今の自分に必要なことだと強く思いました。

そこで、1日3回感謝の言葉を口にする「Three thanks things」を始めようと思ったのです。

 

@3_wa流、Three thanks things

毎日感謝の気持ちを持ち続けるために何ができるでしょう?

職場の人たちや友人に対してはもちろんのこと、ブログやSNSで有益なことを教えてくれた人たちにも感謝できるようになりたいと思いました。

考えた結果、3つのルールで毎日感謝の言葉を発信していこうと決めました。

1.Twitterで毎日最低3人に対して感謝の言葉を送る。
2.3人まとめて感謝せず、1人ずつしっかり感謝の言葉を届ける。
3.Twitterのハッシュタグ #3thanks を活用し、定期的に見返す。

具体的には、下のようなTweetになります。

似たような内容であっても、しっかり感謝の言葉を1人1人に届けるのがポイントです。

 

中学の頃から意識してきた「感謝」の気持ち。

Twitterを活用して、「感謝」が溢れる毎日にしたいと思います。

もし良かったらぜひご一緒に!

@3_wa

SPONSORED LINK
three_thanks_things.png