コンゴ共和国からタブレットPC発売/ケニアのアンドロイド携帯は6000円。他|@3_waの教育開発5★ニュース2012/02/05

SPONSORED LINK

EduDev5★News_Feb
EduDev5★News_Feb Photo by Kaito Miwa

 

@3_waです。教育開発人になるため、「教育」と「開発」に関するニュースを日々追っています。特に印象に残った5つのニュースをこれからご紹介します!

教育★ニュース


個人的には、プログラミング言語は英語と同様の「言語」であり、近い未来「当たり前」になる気がしています。だからこそ、今のうちに基礎をしっかり身につけていきたいです。


ショーンさんは自分達の脳をポジティブにして能率を引き上げるために5つの活動を勧めます。 1.一日の出来事の中で3つ感謝できることを見つける。 2.その出来事を記録する。 3.定期的に軽く運動をする。 4.瞑想をする。 5.人に親切にする。(無作為にでも、知らない人にでも) …

「成功→幸せ」ではなく「幸せ→成功」というこの考え方は凄く素敵だと思います。ポイントは幸せの沸点をいかに落とすことができるか?小さい幸せから生まれる小さな成功が、大きな財産になることでしょう。

開発★ニュース


輸入品じゃなく、コンゴ共和国の会社が開発した製品である。価格は日本円換算で約2万3000円で、アフリカの他の国やベルギー、フランス、インドへも販売する計画という。 …

これは衝撃!!タブレットPCを作る技術は、もう先進国だけの特権ではないようです。インドのように、いかに国民が買いたくなる価格までコストを抑えることができるか?適正技術、価格競争の流れは増々加速しそうですね。


そしてケニアでバカ売れしていると噂のIDEOS。アンドロイド携帯が6000円という時代まで来たのですね。インドのタブレットPCが4000円弱ですから、アンドロイド携帯もまだまだ安くなるでしょう。開発の世界にも大きな影響が出そうな予感がします。


加速するオープン・エデュケーション。Youtubeが世界一の教室になる日もそう遠くはないでしょう。「全ての人に最高の教育を」かなえる重要なツールになる日がもうそこまで迫っています。

あとがき

学んだこと、気づいたこと

技術は、技術の壁を壊す。

最近すごく思うことです。

「こんな技術さえあれば・・・」といった悩みは、おそらく数年内に技術によって打ち破られるでしょう。

だから、途上国でICT教育を展開する上で生涯となる「コスト」も、やはり技術によって壊されると思うわけです。

あとは、技術を活かす教育ができるかどうか?
皆が力を合わせて考えていくべき大きな課題だと思います。

@3_waの教育開発5★ニュースとは?

「教育」と「開発」に結びそうな情報を自由にまとめています。

「他にもこんな面白い情報もあるよ![email protected]_waまでお知らせください!

※このニュースは気になった記事が5つ溜まったら配信されます。ですので、一日に何度も更新されたり、しばらく日にちが空くこともありますことをご了承ください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

@3_wa

SPONSORED LINK