Twitterの力で紛失物がない世界を!ソーシャル・グッドサービス「落とし物ドットコム」が公開されました!

SPONSORED LINK
Otoshimono

[email protected]_waです。

そんな私にとって非常に有り難いサービスがリリースされました。

その名も「落とし物ドットコム」です。

 

ソーシャルの力を存分に活かしたWEBサービス

「落し物ドットコム」の使い方はもの凄いシンプルです。

Twtitterを活用して、落とし物をした情報や落とし物を拾った情報を共有して、紛失者と発見者を繋げるマッチングサービスです。

名前も機能も本当にシンプルですね。

 
Otoshimono1

落とし物に「応援」をつけたのも素敵な発想です。

大切なものであればあるほど応援数が増え、多くの人の協力を得られるような仕組みになっています。

 
Otoshimono2

落とし物の対処法が載っているのも面白いですね。

落とし物で悩んだら「落とし物ドットコム」といったプラットホームに今後発展していくことでしょう。

 

日本の先駆者になるためにぜひ実現して欲しいこと

このサービスが非常に画期的なのは公共サービスの一部であることです。

同様のサービスでPIRIKA(ピリカ)というゴミ拾いをソーシャルにするものがありますが、それよりも公的な要素が強いです。

だからこそ期待したいこと。それは公的機関との連携です。

具体的には全国各地の警察(交番)との連携をぜひ狙って欲しいです。

民間の、個人の力で、どこまで公的サービスを担うことができるのか。

「ゴミ拾い先進国、日本」へ。

本日始まったばかりのサービスですが、これからの発展をもの凄い期待しています!

@3_wa

SPONSORED LINK
otoshimono