東京都内・神奈川県で黄熱病の予防接種が可能な場所。おススメは土曜日でも注射を打てる診療所です。

SPONSORED LINK

[email protected]_waです。

はじめての体験で色々とつまづきましたが、予防摂取の場所選びに一番悩みました。

今回は、私が調べた東京都内および神奈川県で予防接種が可能な場所をご紹介します。



 

検疫所&診療所リスト

まず黄熱病ですが、普通の病院では予防接種を打つことができません。

注射を打てるのは、検疫所もしくは一部の診療所だけです。

詳しくはFORTH(厚生労働省検疫所)のホームページをご覧ください。

予防接種 予防接種の案内

今回は東京都内および神奈川県のリストのみをご紹介します。

なお、全て予約制になっていますので、必ず事前に電話で予約申し込みをしましょう。

場所 最寄駅 電話番号 摂取日時
国際空港クリニック 成田空港 0476-34-2310 火曜午後
国際医療研究センター 大江戸線「若松河田」駅 03-3202-1012 水曜・木曜午前
東京検疫所 テレコムセンター駅 03-3599-1515 火曜午後
東京空港検疫所支所 羽田空港 03-6847-9312 木曜午後
横浜検疫所 JR関内駅 045-201-4456 水曜13時
日本検疫衛生協会横浜診療所 JR関内駅 045-671-7041 月~金14時、土9時半
日本検疫衛生協会東京診療所 東京駅 03-3527-9135 月~金14時、土9時半

上の表を参考に、おススメしたい場所をご紹介しましょう。

 

おススメしたい検疫所&診療所

1.一番のおススメは東京診療所!

社会人で注射を打つ時間がない方におススメしたいのが日本検疫衛生協会東京診療所。

月~土曜まで予防接種を受けることができ、東京駅近くというアクセスの良さも大きな特徴です。

ただし、予約は常にいっぱいの模様。時期によっては1ヶ月前から予約が入っているそうです。

特に土曜はすぐ予約がうまるそうなので、ぜひ早めの予約を心掛けましょう。

2.横浜診療所が穴場です!

次におススメなのが日本検疫衛生協会横浜診療所。

都内にお住いの方からしたら遠いかもしれませんが、土曜日に予防接種できるのはありがたいです。

また、検疫所ですと、月曜日と金曜日も予防接種ができないのですが、診療所なら平日すべて受診可能です。

東京診療所よりも予約は少ないそうですので、曜日によっては横浜まで行くこともありでしょう。

3.他の予防接種と合わせて打ちたいなら東京検疫所です!

はじめて海外に渡航されるのであれば、黄熱病以外にも様々な注射が必要です。

例えば「黄熱病+狂犬病」の組み合わせなら、東京検疫所で一気に打つことができるのです。

ちなみに、ワクチンには同時接種可能な組み合わせがありますので、ぜひ以下のページからご確認ください。

予防接種 予防接種の案内

他にも、国立国際医療研究センターでも同時接種が可能ですが、成田空港まで行く必要があるのが少々不便ですセンターの住所は都内新宿区でした。誤って情報を掲載し、大変失礼いたしました(2013.09.02修正)。

以上、3つご紹介しましたが、目的や時間を考慮して、自分にあった検疫所または診療所を選びましょう。

 

今回のカギ

今回のカギは、

■どんな予防接種でも、予約はお早めに。

です。

電話で伺った話によれば、連休前の予約はすぐいっぱいになるとのこと。特に夏は要注意のようです。

1か月前の予約を目途にし、自分の希望に合った場所で予防接種できるよう頑張ってください。

@3_wa

黄熱病の予防接種で気を付けるべきこと

黄熱病の注射は、海外へ出発する10日前に打たなければならないルールをご存知ですか?

他にもいくつか注射をつけるときに気を付けるべきことがあります。まだチェックされていない方は合わせてぜひご確認ください!

はじめて黄熱病の予防接種に行く時の注意点3つ。予約、お金、時間には気をつけて! | みんなの扉を開くカギ

Posted from するぷろ for iPhone.

SPONSORED LINK