Googleがナイジェリアで展開する新SNS/バングラの「物」語。他|@3_waの教育開発5★ニュース2012/03/22

SPONSORED LINK

EduDev5★News Mar02
photo credit: Ernst Vikne via photopin cc

@3_waです。教育開発人になるため、「教育」と「開発」に関するニュースを日々追っています。特に印象に残った5つのニュースをこれからご紹介します!

教育★ニュース


中学校にもデジタル教科書の波が来そうです。私がパソコンを使い始めたのが中学生の頃でしたから、少し遅いくらいではないかと思います。
大切なのはデジタル教科書をどのように活かすかということ。個人的には国語よりも歴史や理科の教材の方がデジタルには向いている気がします。
これからもぜひ追っていきたいテーマですね。

 

開発★ニュース


Googleがナイジェリアで面白いサービスを開発しました。その名もGmail Chat SNS。
普通の携帯SNSからGmailのSNSにそのままメッセージを送ることができます。もう一つのGoogle Trader SNSも面白そうです。
その国にあった技術を提供するGoogle、さすがですね。


バングラデシュで奮闘している青年海外協力隊のとあるお話し。一人の技術者が途上国の若者たちに、ものづくりの魅力を全力で届ける過程がよく伝わってきます。
数字には表れない、人と人が切磋琢磨して生まれる“物”語り、ぜひご覧ください。


グサッとくる記事です。100%のコミットする姿勢がなければ途上国支援のファンドレイズは難しく、ただの「良いアイデア」だけでは決して問題解決にならないと述べられています。
「使えるかもしれない」「たぶん必要なのだろう」では決して越えられない壁がハッキリと存在するのです。


Connect to LearnというNPOは知りませんでした。アフリカ諸国にPCを導入し、5000人以上の子供たちに対して高いクオリティのICT教育を提供しているとのこと。
ICTを活用して奨学金や学位取得の補助もしているようですね。アフリカ×ICT教育の先駆者として、これからチェックしていこうと思います。

 

あとがき

学んだこと、気づいたこと

子供の教育は、過去の価値の伝達ではなく、未来の新しい価値の創造にある。

アメリカの教育学者ジョン・デューイの言葉です。

今回紹介した最後の記事でアフリカへの教育支援の話が出ましたが、途上国の子供たちへの教育はまさに莫大な「投資」に他ならず、彼らがこれから生み出していく新しい価値は果てしなく大きいでしょう。

未来への投資をしっかりできる大人になりたいです。

@3_waの教育開発5★ニュースとは?

「教育」と「開発」に結びそうな情報を自由にまとめています。

「他にもこんな面白い情報もあるよ![email protected]_waまでお知らせください!

※このニュースは気になった記事が5つ溜まったら配信されます。ですので、一日に何度も更新されたり、しばらく日にちが空くこともありますことをご了承ください。

 

@3_wa

SPONSORED LINK
EduDev5★News_Mar02