代ゼミがスマホ対応講座を開始。タンザニアのネット人口は2.5%。他|@3_waの教育開発5★ニュース2012/04/27

SPONSORED LINK

EduDev5★News Apr01
photo credit: Ernst Vikne via photopin cc

@3_waです。教育開発人になるため、「教育」と「開発」に関するニュースを日々追っています。特に印象に残った5つのニュースをこれからご紹介します!

教育★ニュース


いよいよ大手予備校がスマートフォンに対応してきましたね。以前から思っていたのですが、もう予備校が場所に縛られなくなるのではないかと思います。
どこでも、いつでも学習できるオンラインコンテンツがもっと予備校界でも広がっていきそうです。


先生や保護者の方にぜひ読んでもらいたい記事。留学の選考段階で英語などのスキルが問われることはよく分かりますが、「課外活動」が一つの指標になるのは驚きでした。
日本の入試では学業や部活の成績で評価されがちですが、ボランティアをはじめとした課外活動の魅了ももっと評価していくべきでしょう。


これは面白いプロジェクトですね。ネットは「今」の情報を検索するには最高のツールですが、一定以上「過去」のものを調べようとすると、どうしても書籍など紙の資料が中心になります。
古代地図は過去のデジタル化の先駆けに鳴るのではないかと思います。プロジェクトの完成が今から楽しみです。

 

開発★ニュース


非常に共感した記事。途上国のみならず、日本の学校でももっとPCをシェアしたら良いのでは?と思っています。
iPadは本当に良いコミュニケーションツールであり、沢山の子どもが一度に見たり学んだりすることが出来ます。何よりシェアする楽しみにを学べるのは素敵なことかと。


これには驚きました。タンザニアはアフリカの中でも成長速度が速い国なのですが、それでも日々ネットにアクセスしている人はたったの2.5%とのこと。
ICTによる開発インパクトがどれほどのものか。もっと調べる必要がありそうです。

 

あとがき

学んだこと、気づいたこと

時間があると思った時ほど、やることを絞る!

いよいよGWですね。

大型連休になると、ついついあれもこれもとなりがちですが、やりたいことが多いほど実現できないものです。

だから、今年のGWはやりたいことを思いっきり絞ろうと思います。

時間があると思った時ほど、優先順位をしっかりつけて確実に一つずつ勧められるようになりたいです。

@3_waの教育開発5★ニュースとは?

「教育」と「開発」に結びそうな情報を自由にまとめています。

「他にもこんな面白い情報もあるよ![email protected]_waまでお知らせください!

※このニュースは気になった記事が5つ溜まったら配信されます。ですので、一日に何度も更新されたり、しばらく日にちが空くこともありますことをご了承ください。

 

@3_wa

SPONSORED LINK
*EduDev5★News_Apr01