IMG_1412

【企画】これから3ヶ月かけてどうしても達成したい目標 #g0930

2012年も半年が過ぎましたが、今年の目標は達成できそうですか?

もし遅れているのなら、これからどれくらい頑張るべきなのか、イメージできていますか?

2つとも答えがNOであるなら、非常に危険な状態だと思います。

少しでも不安がある方。ぜひこの節目の週末を使って、一緒に3か月後の目標を立てませんか?


 

 

人間は変われません。時間もありません。

キッカケは、月間160万PVを誇るブログ「No Second Life」を運営するブロガー、立花岳志(@ttachi)さんの著書『ノマドワーカーという生き方』という本でした。

この本の中では、@ttachiさんがブログを生活の中心に置き、ダメダメだった状況から這い上がっていく様子がリアルに描かれています。

本をまだ読まれていない方も、ぜひ以下のエントリーをお読みください。負け組から逆転するためのエッセンスが詰まっています。

負け組人生だった僕が出版までにしてきた逆転チャレンジ10カ条 | No Second Life

この本とブログを読んで、私が一番心に残ったのは人間は簡単には変われないという厳しさでした。

正直に話すと、「何か成功の近道があるのでは?」と期待して本を購入したのですが、書かれていたのは地味で泥臭い継続の日々とその習慣化についてでした。

@ttachiさんの本を読んでから、すぐに5カ年、1年、3ヶ月、1か月という期間ごとの目標と計画を立てました。

そして気が付きました。

時間はあるように見えてほとんどないのです。

 
たとえば。

新しい語学を習得しようと考えたとします。

1000時間かければ0からビジネスで活用できるレベルまで語学力が身につくとしましょう。1000時間勉強するなら、1日3時間のペースで約11ヶ月かかります。

社会人の方なら、1日3時間の勉強時間を確保することがいかに大変かよく分かるはずです。

繰り返しますが、人間は簡単には変われません。時間も予想以上にありません。

 

 

勝負の3か月間

では、限られた時間の中で、なかなか変われない人間を変えるためにはどうしたら良いのか?

@ttachiさんの本から読みとった、夢を実現するためのエッセンスは以下の4つです。

1.できるかぎり具体的に夢を描く
2.超現実的な計画を1日~5カ年単位で書く
3.SNSやブログをフル活用し、毎日コツコツと実践を重ねる
4.実践を振り返って教訓化し、次の計画に落とし込んでいく

確かに、これをすべて実践できれば負け組から逆転できるでしょう。

しかし、いきなり5カ年の計画を立てるのは、正直難しいと感じました。

だから、まずは3ヶ月単位で始めてみようと決心したのです。

できるだけ具体的に3か月後の自分を描く。これならできました。

あとは、計画と実践と振り返り。一番難しいのは、もちろん実践です。

 

 

【企画】三か月で達成したい目標

 
そこで、私からの提案であり、お願いです。

もし、これから3ヶ月かけて、何か1つでも目標を達成したいと思う方がいましたら、ぜひ一緒に目標に向かって走りませんか?

具体的には、Twitterのハッシュタグ #g0930(3か月後の9月30日までのGoalという意味)を利用して、目標の宣言~最後の実践報告まで一緒に応援しあいながら、進めていければと思っております。

目標の種類は何でも結構です。目標の大小も関係ありません。「自分を変えたい」という気持ちを3ヶ月間持ち続けたい方であれば、ぜひどうかご一緒に!

最後に、私の3か月後の目標をここで宣言します。

【3か月後の目標】
1.2作目となるiPhoneアプリをリリースする
2.体重を現在の85㎏から10kg落とす

ちょっとでも共感してくれた方、自分を少しでも変えたいと思った方、ぜひ一緒にTwitterハッシュタグ #g0930 で人生を変える3ヶ月を始めましょう!

@3_wa

 

これから3か月頑張ろうと思ったキッカケ、@ttachiさんの出版記念トーク会の様子はこちらから↓

【自分を変えるなら今!】No Second Lifeの @ttachi さんのトーク&サイン会に参加してきました! | Edu Dev.net

Posted from するぷろ for iPhone.

「【企画】これから3ヶ月かけてどうしても達成したい目標 #g0930」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered byBackType