『ソーシャルラーニング入門』『世界40億人を優良顧客にする』他|@3_waの教育開発5★ブックス2012/02/01

SPONSORED LINK

EduDev5★books
EduDev5★books Photo by Kaito Miwa

photo credit: Jody Art via photopin cc

@3_waです。教育開発人になるため、「教育」と「開発」に関するニュースを日々追っています。特に印象に残った5つのニュース・・・ではなく、5つの本をこれからご紹介します!

教育★ブックス


この際に、「ソーシャルラーニング」という分野、あるいはデジタルと教育というテーマが、向こう数年間のトレンドになることを、ガートナーとのディスカッションで確信します。2012年のAppleの最初のプレスイベントが教育関連であったことや、これまでも水面下で様々な活動が動いていたことを考えると、決して驚きのある出来事ではなかったのですが、キャスタリアが優位である点は、依然として消えていませんでした。 …

現在予約中の本。無料で配布している第一章のPDFを読んでしびれました。変化する学びの方法に合わせて、教育がどう変わっていくのか?じっくり自分の頭で掘り下げながら読みたい本です。


14歳から資格取得を始め、18歳にして100の資格を取得した天才が教える必殺勉強法です。 資格試験短期合格を目指す人必読の一冊です。 「超短期合格3点メソッド」とは、超短期の資格取得を達成するための実践方法であり、 【時間】【集中】【マインド】の三つの要素で構成される自己管理のポリシーを指します。 そして、「超短期合格3点メソッド」はこの三つの要素について「徹底したセルフイメージの更新」と「ブレークスルーの達成」の実現をはかるための、 今日から実践可能な、すぐれて具体的な取り組みの集合といえるでしょう。 …

これは面白そうな本。書評を読んで、早速「考えても無駄なことリストの作成」と「勉強すべきではないことリストの作成」をしました。レバレッジ勉強法に似ている気もしますが、もっと踏み込んだ勉強(資格対策)本のようですね。


・「前から限定、後から説明」ルールは、目から鱗。今までのどの参考書にも載っていない新しい理論。必見。 ・本書、最初に掲載されている「英文法の歩き方地図」は、見開きたったの2ページで、英文法の全体像を伝えている。 ・学校でただ単に暗記していた単語、文法などを理屈でちゃんと理解できる。 ・ただ覚えるだけではなくて、実際に英会話でどう使うのか、に関しても解説されている。 …

これも気になる本。最近マイブームの語学勉強法のヒントになりそう。英語も違う角度から捉えてみたいと思っており、今必要なポイントが揃っていそうな本。

開発★ブックス


世界から消えたようで、実は全然消えていない奴隷制度のリアルを感じることができそうな本。最近、知識型より体験型の開発本を読んでおり、これも非常に参考になりそう。


ついに!!!学生時代にお世話になった枋迫さんの本。「社会起業」という言葉に関心のある方は絶対読んでもらいたい本。私もガッツリ読ませていただきます!

あとがき

学んだこと、気づいたこと

本と出会う機会を増やす。

最近、よく意識していることです。
素晴らしい書評ブログを読むことはもちろん、書店や古本屋にも積極的に足を運んでいます。※最近は図書館にも通い始めました。

知り合いは広げすぎると一つ一つの関係が薄れることがありますが、本の知識や関係は、薄れるどころか広まって深まっていきます。

2012年は本との出会いを増やしていきたいです。

書店へ行こう! – Chikirinの日記
今も友人との待ち合わせの大半に書店を使います。待ち合わせで相手が遅れることがあっても、ほとんどアタマにこないのが「書店待ち合わせ」のいいところ。…
これから待ち合わせる時は、出来る限り本屋にしようと思いました。

@3_waの教育開発5★ブックスとは?

「教育」と「開発」に結びそうな本の情報を自由にまとめています。

「他にもこんな面白い本もあるよ![email protected]_waまでお知らせください!

※このニュースは気になった記事が5つ溜まったら配信されます。ですので、一日に何度も更新されたり、しばらく日にちが空くこともありますことをご了承ください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

@3_wa

SPONSORED LINK