22世紀型五感フル活用塾のススメ/TEDが来年打ち出す新しい境地。他|@3_waの教育開発5★ニュース2012/02/04

SPONSORED LINK

EduDev5★News_Feb
EduDev5★News_Feb Photo by Kaito Miwa

 

@3_waです。教育開発人になるため、「教育」と「開発」に関するニュースを日々追っています。特に印象に残った5つのニュースをこれからご紹介します!

教育★ニュース


Educe Cafeは、従来の枠組である「教育」というメガネをちょっとだけ外し、少しトリの眼になって「教育」の周りを見てみようよ、という想いで企画しています。 …

面白そうな企画。ワールドカフェをはじめ、学校のように机や椅子がなくても「学び」を深める場がドンドン増えてくる今日この頃。もしかしたら大学の機能をカフェが代替するなんて日がくるのでは?


今回は普段ごく当たり前のように使っている視覚を敢えて閉ざし、今までとは違う世界でいろいろなチャレンジをしてもらいました。 未来が見える人はいません。しかしながら、いろいろな工夫をしたり、周囲の人とコミュニケーションをして助け合うことで、いろいろな未来が拓けてくるかもしれませんね。 …

毎回のごとく振り返り記事を読むだけでもワクワクするようなイベント。子どもも大人もやる気のスイッチが入りそう。2月19日の「不思議をみつける」セミナーにも期待ですね。


ちょっと前から注目している「塾」。子どもたちの成長に必要な「成功体験」を誰もが味わうことができる塾だと私は思っています。ICT教育が加速するにつれて、こういったリアルな体験を形作るイベントや塾の必要性は増々増えていくのではないかと思っています。

開発★ニュース


開発においても非常に先駆的なアクションを紹介するTED。来年2013年はプログラムをクラウドを聴衆者たちの意見も交えて組み立てていく模様。これは聴衆者としての楽しみや学びも増えそうですね。


とにかくゲストも規模も凄いイベント。世界的に有名な経済学者のアマルティア・セン氏、三菱商事会長の小島順彦さん、東大の現代文入試で頻出(?)の鷲田清一さん、こんなラインアップはもう2度とない気が。これで無料は凄いですね。

あとがき

学んだこと、気づいたこと

ICT教育が加速したら、課外活動系の企画も比例して増えるのではないか?

最近、こんなことを思っています。

ICT教育では、今のところ触覚を始めとした五感をフルに活用した学びは実現できません。だからこそ、全身を動かさなければならないような学びの価値はこれから高まってくるのでは、と思うのです。

私も以前より、インプロビゼーション(即興演劇)に関心がありますが、今後はそういった学びの場にもっと踏み込んでいきたいです。

@3_waの教育開発5★ニュースとは?

「教育」と「開発」に結びそうな情報を自由にまとめています。

「他にもこんな面白い情報もあるよ![email protected]_waまでお知らせください!

※このニュースは気になった記事が5つ溜まったら配信されます。ですので、一日に何度も更新されたり、しばらく日にちが空くこともありますことをご了承ください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

@3_wa

SPONSORED LINK