slooProImg_20120525185550

今さら聞けないJR新幹線の途中下車に関する3つの豆知識

 

最近、新幹線に乗ってばかりの@3_waです。

今さらながらJRで途中下車ができることを知りました。10年近く知らなかったのが少し恥ずかしいのですが、同じ被害者を出さないためにぜひ3つの豆知識を情報共有させてください。

 

1.片道100km以上なら、何回でも途中下車が可能

って知ってましたか?

知ってた方はスルーしていただいて構いませんが、「何回でも」というところがポイントです。

一つ例を出しましょう。昨日購入したJR(新幹線)の乗車券です。

写真の通り、長岡(新潟)→三鷹(東京)のチケットですが、「6日間有効」と書かれているのが分かりますでしょうか?

この言葉の通りなのですが、区間内であればチケット一枚で何回でも途中下車することができるのです。つまり、6日間途中下車し放題なわけです。

ご存知の方は多いかと思いますが、JRは分割してチケットを購入すると微妙に金額が高くなりますから、何度も途中下車する方はぜひ覚えておきましょう!

 
ただし・・・

2.例外はいくつか存在

します。

まず気をつけたいのが後戻りできないことと、目的地よりも先の駅にはいけないことです。

「そんなケースないよ。」と思った方のために、一つ例を。

東京を出発して、京都の桜を見て、山崎のウイスキー工場を見学して、梅田でお好み焼きを食べる旅行を考えたとします。さて、乗車券と特急券はどのように買えば良いでしょう?

 
割引券や時間の制限を無視してチケットを購入するのであれば、乗車券は大阪まで、新幹線の乗車券は京都まで購入するのがベターです。

割引券を除くと言いましたが、一部の割引券や回数券では途中下車はできません。ただし、割引券を分割購入した方が安いケースもあるので、あとは個人で判断しましょう。

もっと細かな例外や規定を知りたい方は下のページをご覧ください。

JR東日本:きっぷに関するご案内

 
最後の豆知識ですが・・・

3.困ったら、みどりの窓口で相談

するのが一番です。

最後も例を出しましょう。

大阪から長岡(新潟)までの往復をし、往路の途中東京で途中下車する場合にはどんなチケットの買い方が良いでしょう?

この場合は乗車券だけでなく、特急券も注意する必要があります。片道600km以上で適用される往復割引や、特急を乗り継ぐ場合に使える特急割引も検討する必要があります。

もし割引をご存知ない方は下のページを参照してください。

JR・新幹線のチケットの基本と利用テク – [旅の準備・お得・便利] – All About

しかし、割引を知っていても結局どうやって買えば良いか悩むものです。

そんな時は、みどりの窓口で相談しましょう!上で紹介した割引はJR公式の方法であり、窓口で相談すればきっと教えてくれるはずです(と昨日聞きました)。

困ったり悩んだら、みどりの窓口へ。これが1番覚えておくべき知識でしょう。

 
以上、今さら聞けないけど大切なJRの途中下車に関するお話でした。

Posted from するぷろ for iPhone.

「今さら聞けないJR新幹線の途中下車に関する3つの豆知識」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Additional comments powered byBackType