これまでのこと(2010年2月4日〜3月3日)

SPONSORED LINK
photo credit: HuTDoG83 via photo pin cc

“旅は日常を変えるためにある”

そんな日常に戻って早一ヶ月。
時の流れは驚くほど早かったけど、
驚くほどの出会いと学びがあった。

■国際的社会起業家養成プログラム
「Everyone a Changemaker-世界を変える社会イノベーション-」

【出会い】
ビル・ドレイトン氏(アショカ財団代表)
渡邊奈々氏(写真家)
デイビッド・グリーン氏(プロジェクト・インパクト代表)

【学び】
Changemakerに必要な要素など。
就活中、最も影響を受けた上記本の著者と、本で描かれた人達との出会いに心がずっと震えていた。
あまりに多くの学び・想いがあり、未だに整理ができていない(落ち着いたらしっかりまとめたい。)

■Link Dining 会食
【出会い】
就職活動で受けた上場企業のトップの方
【学び】
年齢に関係なく、御自身の関心の幅を広げようとする姿を目の当たりにし、
自分の小ささに気づく。

■浪人時代の恩師と会食
http://s.ameblo.jp/3-wa/entry-10454968076.html
【出会い】
4年振りにお会いした恩師(大手予備校講師)
【学び】
想像以上に素敵な方だった。
社会を何も知らない学生達に、彼等の想いだけを担保にして投資する。
教育界を変える、先生と一緒に歩めば出来る気がした。

■Living in Peace 勉強会
【出会い】
慎さん( http://s.ameblo.jp/3-wa/entry-10430072676.html )
【学び】
それぞれが個性とスキルを活かした組織の大切さ。
仕事と趣味(夢)の両立を目指す人達のキラキラした姿。

■クルミドランチ
(クルミドコーヒー:http://kurumed.jp/ )
【出会い】
影山知明(クルミドオーナー)
【学び】
ゆっくり急げの精神。
友人に誘ったもらったランチ会で素敵な出会いがいくつもあった。
ただ、焦って人の輪を広げても意味がない。
それよりも周りの人・モノを一つ一つ大切にして、その輪を広げて行きたい。

■本田直之氏講演会
http://s.ameblo.jp/3-wa/entry-10457289136.html

【出会い】
本田直之さん(レバレッジ・コンサルティング代表)
【学び】
学生達のために、わざわざ早稲田まで来て頂き、特別に講演して頂いた。学生達から学ぼうとする謙虚な姿勢に感動した。

※本田さんの新書三冊↓

■桑田真澄さんとの会食
【出会い】
桑田真澄さん(元巨人軍エース)
山田忠治(夢が溢れる男)
→http://s.ameblo.jp/chuji-ookini/entry-10464189357.html
【学び】
行動なきものに成長はない。
今回は夢が溢れる彼が走り続けた結果、生まれた会食だった。
桑田さんご自身も行動を非常に重要視されており、
もっともっと足を動かそうと思った。

■ETIC勉強会
【出会い】
秋元 祥治 氏(NPO法人G-net 代表理事)
西本 千尋 氏(株式会社ジャパンエリア マネジメント 代表取締役)
市川康裕さん『ソシアレ~社会起業家的な新しい働き方のスタイル』(ブログ・メルマガ)発行人 www.socialcompany.org)
高野剛さん(JICA 民間連携室 参事役)
【学び】
みんな格好良かった。人生観、これまでの活動、今後のビジョン、一つ一つの振る舞い方も格好良かった。
自分の父を思い描きながら、格好良い大人になりたいと思った。

■えじゅねっと勉強会&飲み会
【出会い】
様々な教育問題の解決を目指し、日々奮闘する学生達
(Twitter:@mattsunn: @frty87 @3keys_takae @memohara @IshihataAi など )
【学び】
日本の教育問題の多様さと、その解決のために奮闘する皆の情熱。
彼等の様子を見て、「日本は大丈夫なのでは?」と思うくらい、皆活き活きと動いていた。
負けてはられないと気合が入ると共に、彼らの想いがカタチになるのを本気で応援したいと思った。

[email protected]
【出会い】
アシル先生(九州大學教授)

【学び】
社会性とビジネスの両立に関する話が多かったが、それ以上に人と人との繋がりを感じた。
皆バングラ(農村部)に渡航した際の気持ちを忘れず、
本気で社会を変えようとしていた。
皆の言葉が温かく、居心地が良かった。

■10年振りの家族旅行
【出会い】



【学び】
自分にとって一番大切なものに気づく。
親の偉大さ、自分の目標となる人物。
弟の成長を一番近くで見れる喜び。
命をかけて幸せにしたい人達を確認。

それ以外にも、
『国をつくるという仕事』

『人生生涯小僧のこころ』
http://s.ameblo.jp/3-wa/entry-10455853250.html

などの良書を通じて様々な人々との出会いがあった。
今、上で挙げた出会いは一部で、実際はもっと多くの出会いがあった。

*****

あえてこの一ヵ月で学んだことを3つに絞ると、以下のようになる。

1.時間が全然足りていない
2.努力が全然足りていない
3.感謝が全然足りていない

これらについて細かく話すと、

1.時間の定義についてここでは、
一つのことを継続して行う総時間を指す。
ビルさんを始め、大義を成した(している)方々は、
僕の倍以上の人生を一点に注ぎ込んでいた。
確かに、単なる思いつきで世界は良くなりなどしない。
人生をかけるほどの情熱と年月があって、
はじめて世界が少しだけ変わることに気がついた。
焦っては何も生まれない。
“ゆっくりいそげ”の精神をもっと持ちたい。

2.努力については、
「心技体」それぞれに関して努力が足りていない。
努力なしに格好良い大人(父)になどなれやしない。
幸い、前者の二つは僕の好きなスポーツを通じて鍛えられることを知っている。
技も大切だが、まずは心と体を鍛えたい。

3.感謝に関して、
僕は感謝したことも少なければ、されたこともまだまだ少ない。
特に善人がるつもりはないが、
感謝したりされることで、心が軽くなり、更には満たされていくことにようやく気がつきはじめた。
もっと多くの“ありがとう”を自分の周りに作っていきたい。

以上、長くなったが、
2月は結局学ばせてもらってばかりで、
お世話になった人達にまだまだ恩を返せていない。

3月は“恩返し”第一に頑張ります!

SPONSORED LINK
origin_3886413076