痩せられない?だったら雨とか出張とか言い訳してないで、さっさと今すぐできるダイエット始めろよ。

SPONSORED LINK
Start diet from now
photo credit: Alan Cleaver via photopin cc

[email protected]_waです。

目的はもちろん痩せるため・・・と言っては何度も失敗してきました。

もうそろそろ同じ失敗ができなくなる年齢です。冷静に、慎重に、今後こそ失敗しない方法を考えました。



 

【第一の壁】自分の弱点を受け止める

Origin 5525198187
photo credit: nate2b via photopin cc

私はブログを読むのが好きで、毎日100本以上の記事を読んでいますが、たまに頭をガツンと殴られたような刺激をもらいます。

今日は2記事ほど頭を殴られるような記事がありました。どちらも本の書評です。

勝間和代さんと立花岳志さんのダイエット本。どちらも非常にロジカルな本で、自分の現状を正しく知ることが何よりも大切であることは掴みました。

痩せられない原因から、目を避けていませんか?

自分の弱い部分を言い訳にして、逃げていませんか?

ドキッとした私のような方。目をそらずにしっかり向き合いましょう。

私の場合初動の遅さ飛ばし過ぎが弱点です。これをしっかり潰します。

 

【第二の壁】今すぐ動け!でないと変わらない!

Large 3380560365
photo credit: Viernest via photopin cc

私と同じように「痩せなければ」と思っている人が、この記事を読んだ後にすぐ行動できなければ恐らくダイエットは失敗します。

心が最も熱くなった今動かなければ、きっと明日は動けないからです。明後日はもっと動けません。

だから、すぐできることを始めましょう。言い訳はなしです。私は雨の中、東北へ出張中でしたが、できることはありました。

人目のない場所を見つけ、待ち合わせの時間まで腕立てをしたのです。スーツ姿でしたが、恰好なんか関係ありません。

もちろん恥ずかしさはありましたが、今動かないと後々もっと恥ずかしくなるのはもう分かっています。

もし「痩せたい」と強く思っているなら、この記事を腕立てしながら読むことをおススメします。それくらいの意思が大切なのです。

 

【第三の壁】最初から飛ばさない。我慢してゆっくりと。

Large 1922601471
photo credit: Eduardo Amorim via photopin cc

この記事を読んで、限界まで腕立てをした人もきっとダイエットは成功しません。何度も失敗してきた私が言うのだから間違いはありません。

一気に飛ばしたい気持ちをグッと我慢して、絶対に毎日続けられる量から始めましょう。

目的が健康的な身体づくりであれば、それは一生続くレースです。レースの途中で脱落することを何よりも恐れましょう。

塵は積み上げればいつか必ず山になります。どんなに小さくてもいいから、毎日達成を感じることができる習慣作りを心がけましょう。

 

今回のカギ

もう絶対にダイエットで失敗したくないという気持ちを込めて、上で紹介した3つのポイントをまとめます。

■自分を弱い部分としっかり向き合う
■グズグズ悩まず今動けることから始める
■動くときはゆっくりと、一歩ずつ確実に

です。

もし今電車の中でこの記事を読んでいたとしても、つま先で立つこともできるでしょう。

もし座って携帯しか見れないような状況でも、記事末のリンクからダイエット本を購入することはできるでしょう。

今すぐ始められることは必ずあるはずです。言い訳をやめて、一歩を踏み込みましょう。

@3_wa

 

SPONSORED LINK
start_diet_from_now.jpg