【ゆっくり急げ】急ぎすぎの人にも、ゆっくりしすぎの人にも、おススメしたいラテン語の名言。

SPONSORED LINK

最近、休日はゆっくりしすぎか、忙しすぎるかの[email protected]_waです。

そんな私にピッタリな名言を見つけました。

festina lente(フェスティナ・レンテ

ラテン語で「ゆっくり急げ」という格言です。



 

クルミドコーヒーと「festina lente」

先日お邪魔した西国分寺のカフェ「クルミドコーヒー」。東京で最もお勧めしたいカフェの一つです。

西東京で一番オススメのカフェ「クルミド・コーヒー」のクルミドケーキクリームいちじくが絶品でした! | みんなの扉を開くカギ

こちらのカフェを運営する会社名が「festina lente(フェスティナ・レンテ)」。迅速かつ慎重に、決して止まることの無い”常昇”精神を理念に掲げており、その想いはカフェの運営にも浸透しています。

会社の創業者でありクルミド・コーヒーのオーナーである影山さんのブログ記事でも、「ゆっくり急ぐ」ことがいかに大切か書かれていました。

最近よく考えるのは「時間」のこと。

自分が「いい仕事」をできているかも!と思えるとき
時間の経つのが楽しみになります。
今日もいい日だったけど、明日もいい日になりそうだなって。
そういうときは、時間が自分の味方。

足下は大変なことも多いし
自分が仕事がうまくないもんで、迷惑をかけてしまっている人もたくさんいて
そういう方たちにはこの場を借りて謝らなければ、なのだけど
でもひとつずつを丁寧に進めたくて…。

そして、festina lente(ゆっくり急げ)でいけたら
きっとその方が、遠くまで、そして早く行ける。

一歩ずつ、一歩ずつ。

本当に幸いなことに
それぞれ自由に、でも一緒に歩いてくれる仲間たちと一緒に
未来を楽しみに、今日も生きようと思います。

きっといつか、この襷を継いでくれる
未来の仲間たちに恥ずかしくない人生を。

Via. クルミドコーヒーのブログ

今の自分にピッタリな言葉でした。

 

急がば回れ、ゆっくりしているなら動け。

日本にも「急がば回れ」という諺があります。

急いでいるときほど、焦らずいつも通りに動くべき、という大切な心構えです。

しかし、ゆっくりしている時はどうすれば良いでしょう?

もし、何かに不安や不満を感じているなら、動くことが最善の方法ではないかと最近強く思います。

■急ぎ過ぎているなら、落ち着いて慎重に。
■ゆっくりし過ぎているなら、まず足を動かす。

この2つをしっかり意識していきたいです。

 

今回のカギ

今回のカギは、

■「ゆっくり」と「急ぐ」のバランスが大切

です。

生活や仕事のリズムがおかしくなってきたら、このバランスを見直していこうと思います。

@3_wa

Posted from するぷろ for iPhone.

SPONSORED LINK