それでも私がブログを毎日更新すべき理由

SPONSORED LINK
i_blog_everyday

一週間の海外出張から戻りました。今回の出張先の東ティモールでは、電波が不安定なことが多く、全くネットにアクセスできない日もありました。

しかし、ブログの毎日更新は続けました。予約投稿システムを活用し、過去の記事を再掲載することによって、「毎日更新されるブログ」を守ることができました。

また移動中の隙間時間を使って、紙のノートにもブログのネタを書き出し、毎日ブログを書くという習慣もしっかり守りました。

なぜここまで毎日更新に拘っているのか。その理由を改めてご紹介します。

 

ヒットを打つには、バットを振り続けるしかない

私がブログの毎日更新を始めたキッカケをくれた[email protected]記事を書かれていました。

それでもあなたがブログを毎日更新すべき理由

この記事の中でグッと来たポイントは以下の通りです。

■読者が喜ぶ記事を徹底的にポストし続けないと、読んでくれない
■仕事を選ばず、徹底的に露出をして、チャレンジし続ける中で自分のキャラクターが生まれていく
■ヒットを打つには多くの打席に入って、バットを振り続けるしかない

毎回のことながら、首を縦に振り続けました。

私は「これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。」[email protected][email protected]じているので、ここでお伝えします。

 

世界が違って見えるようになる

ブログを毎日書こうとすると、日常の全てがブログのネタに見えてきます。朝起きてから寝るまでインプットの連続になるわけです。

これは素晴らしいことです。日常の小さな変化を感じ取るようになり、時にはマイナスの出来事をプラスに捉えることもできるようになります。

 

ちょっとした工夫が当たり前になる

私は社会人になってからブログを毎日書き始めましたが、忙しい時ほど良い記事が書けたりします。これはきっと工夫をして記事を書いているからでしょう。

記事を書く満足な時間がなく、ネタも見つからないと、これまでにはない発想や切り口で記事を素早く書こうと頭がフル回転します。最初は時間に追われるような苦しさがありましたが、今では楽しめるようになりました。

追い込まれたときほど新しいアイデアや方法が生まれるのではないか、少しワクワクしながら日々工夫を重ね続けています。

 

IMG 5386

 

なりたい自分に近づいていく

最近、このブログとは別に「トジョウエンジン」という「途上国」の情報に特化したWEBマガジンで記事を書いていますが、小さな手ごたえを感じています。自分の学びたい分野について、毎日ほぼ強制的にインプットとアウトプットを繰り返しており、ほんの少しずつ成長している感覚があるのです。

セルフ・ブランディングの安藤美冬さんの本『冒険に出よう』でも触れられていましたが、自分の好きなこと、磨きたいことを積極的に言葉にして発信することで、なりたい自分にどんどん近づいていきます。ブログを書き続けることで、人生が変わることだってあるのです。

 

今回のカギ

いかがでしょう?

もう一度ブログを毎日書くことをおススメする理由を紹介しましょう。

■世界が違って見えるようになる
■工夫することが当たり前になる
■なりたい自分に近づいていく

どうですか?やってみたくなりませんか?

私は飽き性で継続がとても苦手なのですが、ブログによって生活も少しずつ改善されました。人生を変える毎日ブログ、良かったらぜひご一緒に!

 

【参考】毎日ブログを書く他のメリット

毎日ブログを書くべき理由は他にもまだまだあります。気になる方は合わせてご確認ください。

SPONSORED LINK
IMG_5385.jpg