WordPressのブログで過去を変てしまう簡単な方法

SPONSORED LINK

Post past
photo credit: urban don via photopin cc

 

すいません、釣りタイトルです。

WordPressというブログサービスを使えば、あなたの過去を簡単に変えることができます。今回はその驚くべき機能をご紹介しましょう。

 
まずはWordPressの投稿画面から、下書き状態にした記事を選択します。画面右の投稿ボタンの上に、予約投稿する欄があることを確認して下さい。

 
Post past1

 

ここで、日時を過去に設定して投稿します。すると・・・

 
Post past2

 

ご覧のように過去に投稿されたことになります!

どうでしょう?あたかも過去に戻って寄稿したように見えませんか?

謝罪

 
本題です。

この1つ前の記事ですが、今回紹介した「過去投稿」の機能を使って投稿しました。

少し補足すると、間違えて1日前に2日先の予約投稿をしてしまったことが原因です。つまり、昨日の夜投稿される予定だった記事が未だに公開されていなかったわけです。

一応、「毎日ブログを書く」習慣を徹底しておりますので、このミスはどうか見逃していただければと。※いつもブログを見ていただいる方、申し訳ありません!

狙った時間に投稿できる予約投稿は便利ですが、ちょっと油断すると思わず大きなミスに繋がるか[email protected][email protected]合いもきちんと考えた方が良さそうです。

予約投稿の罪と罰。 | Feelingplace
非常に参考になりました。やっぱり予約投稿でのトラブルは避けたいですね。

以上、明日以降改めて毎日(予約)投稿を続けるつもりですので、どうぞよろしくお願いします!

@3_wa

SPONSORED LINK
post_past